こんにちは。森川くみこです♪

今回はヤフオクでの領収書発行について、基本的な知識や留意点を詳しくまとめてみました(^^)

ヤフオクには、銀行振り込みクレジットカード決済ヤフーかんたん決済などがあり、決済方法でその仕方も方法も異なります(^^;

またヤフオクでは、領収書の対応をしていない出品者も少なくないため、落札者目線でしっかりと対応すれば強みにもなります♪

森川くみこ
森川くみこ
民法から見るヤフオクの領収書発行や、ネット取引ならではの注意点なども分かりやすくまとめているので、ぜひ参考にしてください♪
特典の受け取りは、LINEなので
お忘れなくご登録ください!

ヤフオクで購入者から領収書を求められた場合あなたはどうするべきか?

そもそも領収書の役割は?レシートの違い

そもそも、領収書の役割は、購入した商品に対する料金の支払いを証明することです。

なので、ヤフオクでも再請求を防ぐための証拠となります。

また、税務署が義務付けている提出書類としての役割も果たしてくれています。

このように証明する効力が高く、場合によっては公的な必要性があるのが”領収書です。

レシートとの違いは、

  • 「あて名書きがあるかないか」
  • 「細かい品目が書かれているかいないか」

などがあります。

レシートか領収書かの選択は、ほとんどの場合もらう側(支払った側)が決めることになります。

また金額が大きい場合や、もらう側が法人の場合などには求められることが多いですっ!

ヤフオクでの領収書発行の場合は、レシートはないので、落札者(支払った側)が領収書の発行を希望する場合に出品者が対応します。

一般的な領収書の発行方法はわかってる(銀行振込などは控えや記帳の記載が領収書代わり)

相手先と直接対面しての、一般的な領収書の発行方法はご存知の方も多いと思います。

ですが、ヤフオクのように取引が銀行振り込みなどの場合はどうでしょう?

このような場合のシチュエーションは、ネット取引となるヤフオクの領収書発行には、比較的多いといえます。

またヤフオクで代金を銀行に振り込んでもらう場合は、受け取り側(出品者)の通帳に代金の金額が記載され、はじめて代金を受け取ったという確認が取れます。

なので、代金を確かに受け取ったとヤフオクで確認してから、領収書を発行しましょう!

ただし、銀行振り込みの場合にはあらかじめ、振込明細を領収書の代わりとする”という約束事項を設けていれば、領収書を発行しなくても良いとされています。

なので、印紙などを節約したい場合などは、そういった方法もあることを覚えておくと良いですね♪

全ての取引で領収証を発行する必要はない?

代金受取人(出品者)は、代金支払人(落札者)に求められれば、領収書を発行する義務があります。

参照:民法486条「弁済したものは、弁済を受領した者に対して受取証書の発行を請求できる」より

ただし、上記でもご説明した通り、銀行振り込みの場合は、取引を行う前に銀行振り込みの明細書を領収書とする

といった約束事項を交わすことで、領収書を発行しなくても良いとされています。

また、クレジットカード取引の場合は、クレジット会社が間に入ります。

そのため、領収書発行義務の条件である“直接取引”とはならず、領収書の発行義務はありません

ほかにも相手先の要望に応えてヤフオクで領収書を発行する場合は、印紙は不要となりますので気をつけておきましょう!

ヤフオクで領収書を発行する方法

銀行振込の場合

ヤフオクでの取引が銀行振り込みだった場合、振り込む側は、窓口やATMで支払明細書をもらうこととなり、それを領収書の代わりとすることが可能です。

なので、あらかじめヤフオクの商品ページに注意事項として記載しておくと安心して取引を進めることができます。

また、ネットバンキングの送金で支払われる場合は、紙の明細書は発行されません

取引銀行のサイトで利用明細をダウンロードすることができますので、プリントアウトするなどして領収書の発行と代えるようにすると良いです(^^)

クレジットカード引き落とし


クレジットカードでの引き落としの場合は、毎月送付される利用明細や、クレジットカード会社のサイトで確認できる利用明細が領収書の代わりとなります。

なので、基本的に領収書発行の義務はありません

もしも、領収書発行の要望に応える場合は、収入印紙が不要となりますので気をつけておきましょう(^^)

また、カード明細と領収書の二重取引を疑われないよう、取引の日付、宛名、商品内容、などの詳細を但し書きに記載しておくことをおすすめします♪

かんたん決済の場合

ヤフオクで利用できるヤフーかんたん決済での支払方法は、

  • 「クレジットカード」
  • 「銀行口座」
  • 「コンビニ支払」

などがあります♡

クレジットカード決済の場合は、上記で紹介した通り、毎月送付される利用明細やクレジット会社サイトで確認できる利用明細が領収書となります。

またヤフオクでは、領収書発行の義務はないので、要望に応えても応えなくても問題ありません。

続いて、銀行口座での送金取引の場合には、各当銀行の取引明細データを利用して領収書と代えることができます。

そして支払人は、ヤフオクの取引明細をダウンロードしプリントアウトしたものや、取引明細の画面をキャプチャしたものをプリントアウトしたものを、領収書として利用することができます!

最後に、コンビニ決済の場合、支払人はコンビニに設置してある端末で支払用紙をプリントし、そのままレジでお金を支払う流れとなります。

また支払った際にコンビニが領収書を発行してくれるので、そちらを利用してもらうと良いでしょう(^^)

このようにヤフオクの領収書発行は、決済の種類で対応も変わることを覚えておきましょう♪

代引きをした場合

ヤフオクで代引きでの決済を行う場合は、着払い送付書についている領収書伝票をそのまま利用することができます。

つまり、配達業者が発行する受領書が領収書の役割を兼ねているので、わざわざ領収書を用意する必要はありません。

もしも領収書発行を求められたら、配達業者の領収書をご利用ください」と答えると良いでしょう♪

個人出品でも領収書は発行できるものか?

領収書の発行は、個人法人に限らず、求められれば発行しなくてはならないと「民法第486条」で定められています。

またヤフオクのように、個人出品を個人が落札した場合であっても、求められたら領収書の発行義務が伴いますので、しかるべき対応を取るよう努めましょう!

ちゃんとできる?領収書の発行方法に迫る。

相手の宛名・金額・項目を確認しよう!

ヤフオクで正しい領収書を発行するためには、

  • 相手の宛名
  • 金額
  • 項目
  • 日付

などを間違いのないよう記載しなければなりません。

注意しておかなければ、二重発行不正使用のきっかけになる場合もあり、税務署からの問い合わせを受けてしまいかねませんので十分気をつけてください。

また銀行振り込みやクレジットカード決済の領収書発行に応じるときなど、他に明細がある場合は特に注意が必要です!

森川くみこ
森川くみこ
まれに、異なる金額や日付、実際にヤフオクで購入していない商品名などを指定して領収書を発行して欲しいといった要望を伝えてくる落札者もいるようです。そういった場合は、事実を記載しない領収書の発行は致しかねる旨を伝えて、きちんと断りましょう!

収入印紙を貼る場合はどんな時?

領収書に収入印紙を貼る必要がある場合は、個人出品事業営業による出品かで異なります。

印紙税法では、

  1. 記載された受取金額が五万円未満の受取書
  2. 営業に関しない受取書

非課税対象と定められています。

つまり、

  • 代金が5万円以上の場合で、更に事業営業目的の取引ならば、収入印紙が必要
  • 5万円未満または個人取引の場合では収入印紙は不要

となります(^^)

注意!領収書の二重発行にならないように

ヤフオクの領収書発行で気をつけたいのが、この二重発行です。

多くの場合、金融機関での利用明細や、クレジットカード決済での明細書など、領収書とは別の証明書がある場合に起こります。

銀行振り込みの領収書発行の注意点

国税庁や税務署での見解は、“銀行振り込みの場合でも、領収書を要求することは正当である。ただし、納品書等の発行をこれに代えても良い”となっています。

支払人が会社の経費で落としたい場合は、振込明細ではなく領収書が必要な場合もあります。

なので、ヤフオクでも要望があれば、領収書もしくは納品書などで対応する必要があると考えておきましょう!

また領収書を発行する場合は、二重発行を防ぐためにも“銀行振り込みで受領”といった記載をしておくと良いです!

さらに銀行名や日付、名義人などの記載もあると、より間違えにくくなります(^^)

クレジットカード決済の領収書発行の注意点

クレジットカード決済は、支払人とクレジットカード会社の信用取引となりますので、販売する側は領収書の発行をする必要がありません

とはいえ、クレジットカード決済での領収書発行の要望は、ヤフオクでも稀にあります。

なので、対応しない場合はあらかじめヤフオクの商品ページに記載しておくと良いでしょう!

もしも発行の要望に応える場合は、領収書に“クレジットカード決済にて受領”といった記載をしておくと二重発行などのトラブルを避けることができます(^^)

また、5万円以上で、更に営利目的の事業であっても、クレジットカード決済の場合は収入印紙を貼る必要はないので覚えておきましょう♪

おすすめの領収書テンプレートを紹介!

続いてはヤフオクの領収書で利用できるテンプレートをご紹介していきます!必要事項を入力するだけの簡単なテンプレートですので、ぜひご利用ください♪

Misoca

出典:Misoca

Misocaサイト

ビジネステンプレート

出典:ビジネステンプレート

出典:ビジネステンプレート

領収書エクセルテンプレート(無料)_明細あり_ヨコ型_034

ヤフオクでの取引が完了!領収書を相手に届ける方法

郵送する場合

ヤフオクで領収書を発行する場合、入金を確認してからの発行が正しい手順です。

ただし、ヤフーかんたん決済を利用する場合などは、間にヤフオクの支払代行が入っており、購入者が受け取り連絡をするまでは確実な入金を確認することができません。

仮に領収書を郵送すると考えた場合、万が一、落札者が“受取っていない“と訴えるなどのトラブルを想定すると、「商品発送→受け取り連絡→入金確認→領収書発行」という流れがもっとも確実でしょう(^^;

ただしその場合には、商品送料とは別に領収書の郵送料が必要となってしまいます。

落札者に二重の送料を請求するのは少々難しいかもしれないので、あらかじめその旨をヤフオクの商品ページに記載しておくと良いでしょう♪

メールで添付する場合


ヤフオクの領収書をメールで添付する場合は、

  • テンプレート
  • 取引明細のキャプチャ
  • 金融機関サイトの明細データ

を利用すると良いです!

こちらも、言った言わないのトラブルにならないよう、あらかじめヤフオクの商品ページに“領収書を発行する場合は、メールにて添付ファイルでの対応とさせていただきます”といった記載をしておくことをおすすめします♪

まとめ

ヤフオクの領収書発行の仕方や注意点などをまとめてご紹介してきましたがいかがでしたか?

個人・ストア関わらず、ヤフオクの領収書を発行する出品者は意外と少ないです。

ですが、ほとんどが“振込み明細やクレジットカード決済の明細を領収書とする”といった記載が多くありました。

ただ、購入者(落札者)の中には、

  • 「会社の経費で落としたい」
  • 「確定申告で必要」

といった状況から、ヤフオクでも領収書発行を要望する方がいるのは確かです。

ヤフオク内に同じ商品があって、領収書発行が可能な商品とそうでない商品があれば、前者を選ぶ場合も少なくないかもしれません。

そう考えると、ヤフオクの領収書の発行は出品者の強みにもなると言えますね♪

  • 個人、ストア限らず、領収書発行を求められれば、対応する必要がある。
  • ヤフオクの領収書発行は、決済の種類で対応も変わる。
  • 5万円未満の商品、個人出品(営利目的ではない)の場合は収入印紙不要。
  • 領収書の二重発行や不正利用のトラブルを避ける。
  • ヤフーかんたん決済での領収書郵送には注意が必要。
  • 商品ページには、あらかじめ領収書の対応について記載しておく。

ヤフオクの領収書発行は、上記の注意事項を留意して行いましょう♪

森川くみこ
森川くみこ
他にもヤフオクやメルカリで商品を売るコツメルマガでも配信しているので、よろしければメルマガ登録してください♪

またヤフオクの転売で儲かるおすすめな商品を紹介している記事もあるので、よろしければご覧ください♡

あなたのビジネスを"スパッ"とプロデュース!