• 家にいてお金を稼ぐ方法を知りたい
  • 在宅ワークにチャレンジしたい

と考えている人は、非常に多いでしょう。

お金を稼ぐといえば、基本的にはどこかへ出勤する必要があります。

しかし出勤するのであれば、

  • 「毎朝、決まった時間に起きなければいけない」
  • 「職場での人間関係に悩まされる」
  • 「子育てや家事と料理できない」

といった問題も出てきます。

こういった背景から、「家で稼げれば最高なのに……」と思うのは、ある意味自然なことです。

しかし「家にいてお金を稼ぐ方法」を確立できてしまえば、こういった問題も解決できます。

本記事では、家にいてお金を稼ぐ方法を実践するメリットや、具体的なやり方について解説しています。

森川くみこ
森川くみこ
合わせて、家にいてお金を稼ぐ方法の隠れたデメリットについても触れているので、参考にしてください。
お知らせ

中古ハイブランドのシャネル、Dior等をオーダーメイド卸できるスクール「RICH」の詳細はこちら

特典の受け取りは、LINEなので
お忘れなくご登録ください!

家にいてお金を稼ぐ方法を実践する3大メリット

家にいてお金を稼ぐ方法を実践するメリットは、大きく分けて3つ挙げられます。

まずはどんなメリットがあるのか、再確認しておきましょう。

 

好きな時間にできる

家にいてお金を稼ぐ方法、いわゆる在宅ワークなら、基本的には好きな時間で働けます。

ちょっとしたスキマ時間などで稼げるのは、かなり大きなポイントですよね。

特に主婦の場合は、主婦業と在宅ワークをうまく切り替えながら働くことが可能です。

また、会社勤めと比較して圧倒的に自分のペースで働きやすく、あまりストレスを抱えることもないでしょう。

いちいちパート先に出る必要もなく、支度や通勤の時間もかかりません。

 

ローリスク

家にいてお金を稼ぐ方法のほとんどが、とてもローリスクです。

具体的には、初期費用や運営費などがほとんどかからず、赤字になることはほとんどありません

たとえば

  • クラウドソーシング
  • アフィリエイトブログ

などでは、ほとんどお金はかからないでしょう。

もちろん、多少書籍などを購入する必要があるかもしれませんが、それでも1万円もかからないはずです。

子供の教育費や生活費がかかって、手元のお金がない人も多いでしょう。

そんな場合でも、家にいてお金を稼ぐ方法を使って始めることが可能です。

 

子供が小さくてもできる

家にいてお金を稼ぐ方法は、子供が小さくても実践できるものです。

子供の年齢や性格にもよりますが、面倒を見ながら稼ぐことも不可能ではありません

やはり子供が小さい間は、なかなかパートなどに出ていくのは難しい部分があります。

そもそも、できれば子供が小さい間は一緒に過ごしたいですよね。

しかし家にいてお金を稼ぐ方法ができれば、こういった問題に悩まされることもありません。

森川くみこ
森川くみこ
子供が小さくてもお金を稼げるし、さらには子育ての時間も確保しやすい部分も出てきます。

家にいてお金を稼ぐ方法を実践する4つのデメリット

上記のとおり、家にいてお金を稼ぐ方法を実践することにはさまざまなメリットがあります。

しかし、決して「いいことばかり」ではありません

下記のようなデメリットがあることは、ちゃんと知っておく必要があります。

 

納期がある場合守らないといけない

家にいてお金を稼ぐ方法においてもっとも大きなデメリットは、「納期があるなら、守らないといけないこと」。

納期とは、「その仕事において定められている提出期限」ですね。

そして、

  • 家にいるいない
  • 正社員であるない

にかかわらず、仕事は仕事です。

仕事に定められた納期は、かならず守らなければいけません。

納期を破ってしまうと、クライアントに大きな迷惑がかかってしまいます。

よって納期に追われることが多く、精神的な余裕もやや奪われてしまうでしょう。

時には徹夜して終わらさなければいけないケースもあります。

また、納期に追われている間だけは、むしろ家事や育児が疎かになってしまうこともあるでしょう。

 

作業になれる時間が必要

また、作業になれるまでは時間がかかる点もデメリットです。

家にいてお金を稼ぐ方法として何を選択する場合でも、かならず慣れるまでは時間がかかります。

例えばアフィリエイトブログを運営するとなれば、執筆やレイアウトに慣れるまではそれなりの時間がかかるでしょう。

慣れるまでは、かかった時間に見合わない収入しか得られない期間が続くでしょう。

できるだけ早く、作業に慣れるように工夫することが大切だと言えます。

 

確定申告の有無

また、確定申告の有無についても知っておかなければいけません。

なぜなら家にいてお金を稼ぐ方法を実施すると、原則、確定申告が必要な個人事業主として扱われるからです。

もし家にいてお金を稼ぐ方法を実施して年間「38万円以上」稼いだ場合、確定申告が必要となります。

 

運動不足になりやすい

意外と見落としがちなのが、「運動不足になりやすい」点。

家にいてお金を稼ぐ方法なのですから、当然ながら外には出ません。

そして多くの場合、椅子に座って作業します。

当然ながら動き回ることが減り、一気に運動不足の状態へと陥るわけです。

「家にいてお金を稼ぐ方法」を実践しているのに運動量が以前と変わらないなら、あっというまに体重は増えていくでしょう。

また、動かないことで血流や骨盤を悪くしてしまうケースも少なくありません。

やはり主婦になっても、女性としてはいつまでも美しくありたいものです。

森川くみこ
森川くみこ
家にいてお金を稼ぐ方法に注力するのもよいですが、時には運動するように心がけましょう。

家にいてお金を稼ぐ方法ベスト7

メリットとデメリットが理解できたところで、具体的な「家にいてお金を稼ぐ方法」について紹介します。

今回は、特に取り組みやすい7つの方法について触れています。

ぜひ、参考にしてください。

 

フリマアプリで不用品販売からの転売(せどり)

まずは、不用品販売や転売(せどり)が挙げられるでしょう。

不用品については簡単で、フリマアプリでいらないものを出品するだけです。

必要ないものがお金になるわけですね。

転売(せどり)も、方法としては簡単です。

安く仕入れてきたものを、フリマアプリで高く売り、差額で稼ぎます。

レアな商品などを仕入れられれば、たった一度の出品で数万円くらい稼げることも。

ただし昨今の「マスク転売」のように、商品ややり方を考えなければ、炎上してしまうかもしれません。

儲けることばかり考えて、倫理的に間違ったことをしないようにしましょう。

 

アンケートやモニター

また、アンケートやモニターで稼ぐ方法も考えられます。

両方ともスキルがなくても取り組めるものなので、誰でも簡単にチャレンジできるはずです。

家にいてお金を稼ぐ方法の中では、恐らくもっとも簡単な部類に入るでしょう。

ここで言うアンケートは、いわゆる「WEBアンケート」のことですね。

WEBアンケートで聞かれる簡単な質問に答えるだけで、収入を得られます。

モニターとは、一言で言えば「商品やサービスを実際に利用して、感想を述べる」というものです。

実際に何かを使っている点を除けば、やっていることはアンケートと同じですね。

モニターやアンケートは、「マクロミル」といったアンケートサービスに登録すれば取り組むことが可能です。

 

ハンドメイドして売る

特に、主婦が家にいてお金を稼ぐ方法としては、「ハンドメイド」が人気です。

ハンドメイドとは、「自分でアクセサリなどを作って販売する」というものですね。

ハンドメイドで取り扱われるアイテムはさまざまで、

  • キーホルダー
  • イヤリング
  • ペンダント
  • ネックレス
  • 髪留め
  • スニーカー
  • ぬいぐるみ

など、本当にさまざまです。

もし、自分に何かを作れるスキルがあるのなら、ハンドメイドにチャレンジしてみる価値はあるでしょう。

特に女性ならではのセンスやデザイン性が高いものは、人気商品になりやすい傾向もあります。

そういった背景もあり、主婦にはかなりおすすめできる稼ぎ方です。

ちなみにハンドメイドへ力を入れている人は「ハンドメイド作家」と呼ばれます。

トップクラスになれば、作家とし月収100万円を稼ぐケースも。

 

クラウドソーシング

最近になって注目を集めているクラウドソーシングも、かなりおすすめです。

クラウドソーシングとは、簡単に言えば企業や個人から作業を請け負って、報酬を得る働き方・業務形態の事ですね。

家にいてお金を稼ぐ方法の中では、(ちゃんと身の丈にあった案件であれば)難易度が低い部類に入ります。

クラウドソーシングでお金を稼ぐには、まずクラウドソーシングサイトに登録しましょう。

クラウドワークスなどが、クラウドソーシングサイトとして有名です。

そして、自分が持っているスキルで対応できる案件を探して、チャレンジする流れになります。

クラウドソーシングにおいて、家にいてお金を稼ぐ案件の種別はさまざまです。

代表的なところで言えば、

  • ライティング
  • 動画編集
  • プログラミング
  • 写真撮影
  • 書き起こし
  • BGM制作

といったものが挙げられるでしょう。

自分の得意な分野で勝負すれば、家にいてお金を稼ぐことは十分可能です。

ぜひともチャレンジしてみましょう。

 

アフィリエイト

ある程度時間に余裕がある人には、アフィリエイトをおすすめします。

一応、アフィリエイトについて解説しておきましょう。

アフィリエイトとは、一言で言えば、「自分のブログやホームページに企業広告を掲載して、商品やサービスに誘導し、そこに対して報酬をもらう」というものですね。

要するに「宣伝して何かが売れたら、報酬をあげますよ」という、とても単純なしくみです。

手軽さやハードルの低さから、「家にいてお金を稼ぐ方法」の定番として知られています。

アフィリエイトを実施する場合、多くは「ブログ」という方法が取られます。

ブログで、読者に対して商品やサービスを紹介するわけですね。

ブログを書く(ライティング)スキル次第では、月々に何十万円といった収入を得ることも可能です。

何十万円とまでは言わなくても、数万円程度であれば誰でも稼げる可能性があります。

主婦の人でも、かなりチャレンジしやすいと言えるでしょう。

 

ポイ活

家にいてお金を稼ぐ方法の中で特に簡単なのは、やはりポイ活です。

ポイ活とは、一言で言えば「ポイントを集めてお得にショッピングしたり、収入を得る」といった意味ですね。

家にいてお金を稼ぐ場合は、やはりポイントサイトの利用が中心になります。

たとえば「げん玉」あたりが、ポイントサイトとして有名です。

引用:Gendama

ポイントサイトに登録されている案件をこなすことで、とても簡単にポイントが得られるわけです。

もちろん、ポイントは現金や電子マネー残高に変えられるので、ちゃんと収入としてカウントできます。

ポイントサイトでチャレンジできる案件の種類はさまざまです。

代表的なところで言えば、

  • 資料請求
  • アプリのダウンロード
  • WEBサービスへの会員登録
  • 商品やサービスのモニター
  • クレジットカード登録
  • アンケート回答
  • 各種見積もり

といったものが挙げられるでしょう。

いずれも少しパソコンかスマートフォンを触れるのなら、簡単にクリアできます。

「家にいてお金を稼ぐ」のが難しいと感じているのであれば、まずはポイ活から初めてみましょう。

 

写真販売

カメラ撮影などが得意であれば、写真販売はかなりおすすめです。

撮影した写真をさまざまな形で販売するという稼ぎ方ですね。

撮影した写真は、

  • Snapmart
  • 写真AC
  • ShutterStock

などの写真素材サイトで公開、販売できます。

また対人撮影が可能なら、コスプレイヤーなどの写真撮影を担当することも可能です。

ただし、よい写真を取るためにはそれなりの費用がかかります。

また、撮影時には外へ出ることも多いので、「家にいてお金を稼ぐ方法」とは少し外れてくるかもしれません。

森川くみこ
森川くみこ
どちらかと言うと、「会社に依存せず稼ぐ方法」といった位置付けです。

家にいてお金を稼ぐ方法はあるけどやるには覚悟も必要!

「家にいてお金を稼ぐ方法なんてあるのか?」と、思っていた人も多いでしょう。

しかし、少額でもよいのであれば、さほどハードルが高いものではありません

特にポイ活やクラウドソーシングなどは、今からでも始めようと思れば始められます。

ただし、本格的に「家にいてお金を稼ぐ方法」を実践するとなると、それなりの覚悟も必要です。

先ほども触れたとおり、

  • 納期を守らなければいけない
  • 慣れるまで時間がかかる

などの必要があります。

また、職場と違って自分を助けてくれる人もいないなど、なかなか難しい側面があるのは否定できません。

決して「楽して稼げる」とは思わず、それ相応の覚悟を持って、「家にいてお金を稼ぐ方法」に取り組みましょう。

家にいてお金を稼ぐ方法が身に付けられれば、さまざまなメリットが生まれます。

やはり

  • 好きな時間に働ける
  • 子育てと両立できる

といったメリットは大きいでしょう。

森川くみこ
森川くみこ
出勤する必要がない、人間関係に悩まされないといった点も魅力的です。とはいえ、家にいてお金を稼ぐ方法ならではのデメリットも存在します。いかにデメリットとうまく付き合っていけるかが、ひとつのポイントとなるでしょう。

 

お知らせ

中古ハイブランドのシャネル、Dior等をオーダーメイド卸できるスクール「RICH」の詳細はこちら

あなたのビジネスを"スパッ"とプロデュース!