いよいよ[この夏コラム最終話]ですが、
令和年”に入っても、

自分を信じて行動できていない方に向けて
ちょっと言いたいことがありますっ!!!

 

最終コラムでは、

”行動できない=結果が出ていない”

そんな方に、ぜひぜひぜひ読んで欲しいです。

※すでに行動されている方は、
真面目に読まなくても大丈夫です♡

 

もしかしたら、あなたは、
今夏開催のウェビナーを堂々と
開催している私に対して、
このようなことを考えていませんか?

  • 疑いの目
  • でたっ。ネットビジネス。
  • 高みの見物でただただ傍観
  • 何をしていいかわからずに、思考フリーズ
  • どの情報が正しいのかなんかもやもやしている

 

こんな疑い深い思考状態であれば、

当然・・・・

”結果なんかついてきませんっっ!!!”

 

 

 

 

突然ですが、あなたは、イソップ童話の
キツネとブドウの話』はご存知でしょうか?

 

最近ビジネスとイソップ童話の深い関係性に気づき、学ぶべきことが多いなぁ~
と思っているのですが、

”なかなか行動できない人
=結果がでない人”にとって

凄い学びがあると思ったんです*

 

長くはならないので、
簡単に説明しますね♪

↓ ↓ ↓

——————————
キツネとブドウの話
——————————

 

ある日。

飢えたキツネがブドウ棚から

「ブドウの房(ふさ)」

が垂れ下がっているのを見つけました。

 

 

 

 

 

早速食べようとしました。

しかし、

「手が届きませんでした」

 

キツネは立ち去りながら、

”なんて言ったと思いますか?”

 

 

 

 

 

 

信じられないことを言ったんです(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”あれはまだ熟れていない”

と。

 

こんな話でしたが、あなたも
なんとなく聞いたことがある話ですね?

 

このキツネは言い方を変えれば・・・

「ただの負け惜しみ」

ではないでしょうか。

 

 

できない悔しさを

”そもそもぶどうに価値がない”

と置き換えて、自分の心を
保つことを選択したわけです。

 

 

このキツネとブドウの話ができてから時が経ち
「認知科学」
明らかになったこと
があります。

 

それは、本当は気になっているのに、

望むものを手に入れたいのに、

あなた自身の中で

”矛盾を同時に抱えた状態”

を解消しようとしない状態であること。

 

 

 

 

「最悪」自分が正しいと思いこむ。

 

例えば、森川のこの夏発信する情報が間違っていても

自分なりに正しいと思える情報だけを集める。

 

そんなの分かっていたし!!!

と言って”自分を正当化”してしまう。

 

 

 

ですので、イソップ童話の

「キツネとぶどう」の”キツネ”

このような行動になってしまうのです。

 

 

本当は気になる欲しい情報なのに・・・

「あの情報は
 もう遅れている・・」

「どうせ、よくある
 ビジネスでしょっ」

「アパレル・ブランド卸は
 せどり・転売より劣っている」

 

こんな風に。

 

 

 

 

そもそも・・・

”ブドウを食べるための努力”

これをしていないのがまずいですっ(^^;

行動をしたからこそ、情報が手に入ります。

 

というか、手を伸ばしさえしなければ

「負け惜しみ」すら出てこない(^^;

 

”ただの傍観者”

傍観者はずっとぶどうをぼーっと見ているだけ。

 

”果たして、こんな状態で、
令和元年はよいのでしょうか(>_<)?”

 

まさか・・

「ぶどうを取る棒がないから
 取れなかったんだ」

「あんなところに
 栽培するからいけないんだ」

「下に置いておいて
 くれれば食べれたのに」

そんな風に、毎回のセミナー情報や
貴重なオファーをただ見てはいませんか?

 

 

”ぶどうは、自分で
取りにいかないとダメですっ”

 

 

 

”こんな人あなたの周りにもいませんかっ?”

 

「やらない理由を
 ただ並べるだけの人」

「口だけで疑問視した後、
何も行動しない人」

「情報を精査しないで
 いきなりLINE@をブロック」

 

 

あなたは、

「*情報を分析した結果*」

そのように言っているのでしょうか?

 

 

手に入れてみなければわからないぶどうを

手に入れられるように・・・

「長い棒を探し続けたら」

いつかそのぶどうにも手が届くかもしれないです。

 

 

 

 

”繰り返します”

キツネはブドウを見て本当は

「美味しそう!」

このように思っても、

「どうせ酸っぱいだろう」

こう言い草して去っていったんですよ?!

 

アクセスを見る限り私のコラムを
読まれているのは、特定の人ばかり。

 

ビジネス中級者以上のセラーは、
いっつも高みの見物。

 

森川が今夏発信している
情報に対しても

”どうせ○○”
”またいつものオファー”

このように、
鼻から決めつけていませんか?

 

私はこの夏、好評いただいている
残りのウェビナーであなたに
伝えたいことがあります。

 

しかも、前回よりかなり
バージョンアップしている内容です。

まず何より・・・

”すっぱいブドウなのか?”
”苦いブドウなのか?”

見極めてもぎ取ることが大切ですよね?

 

 

先入観
これこそ怖いものはないです(^^;

 

まだ、行動できない人は、
今回ご紹介した『キツネとブドウ』。

この話の中のキツネにならないように
くれぐれも気を付けくださいね。

 

ビジネス初心者の方は、
すぐに行動していますし、

私としては、
今転売やせどりで悩んでいる人に
ウェビナーに参加して貰いたいです。

 

この夏限定のウェビナーは、全日満席ですが、「追加枠」をご用意しました!

10日・11日は20時~開催です*(写真をクリックすると案内ページに遷移します)

現在128名完全満席状態ですが、追加の募集をします* お早めにどうぞっ!

 

*その他のこの夏コラム*